エッチ 熟女|ラブライブ|マンコ無毛
エロい熟女マンコ無毛|ラブライブ
エッチ 熟女|天切り盗SATU 闇語り|パイパンオマンコ
エロい熟女パイパンオマンコ|天切り盗SATU 闇語り

年の暮れ、肌寒い季節でもカーセックスカップルは後を絶ちません。少し密着度が高いのか、結合部分の接写は影を潜めてますが、臨場感はばっちり。布団を持ち込んで簡易ラブホテルと化すワンボックスカーも。お盛んです。Read More →

絵的には古くなった印象を受けますが、内容的に撮影バレや公園のベンチで騎乗位するカップルがいたり、室内灯をつけて手マンで喘ぐ女がいたりと盛りだくさん。これで赤外線があたっていれば・・・。Read More →

食事の後、一旦、二人とは別れました。ホテルでMちゃんは大助さんに始めて撮影を許しました。その撮影の後の映像を先にご覧下さい。夢見となったMちゃんを確認した後、大助さんから電話をもらい部屋に合流しました。Read More →

ホテルに入って直ぐにKISSをしてしゃぶりだす2人なんだか今までと勢いと言うか雰囲気が違います。野外等今まで見せてくれた2人ですが今回はハードです。M女の本領を見せてくれます。相当本気なおっぱいビンタでおっぱいが赤くなっているのに、もっと強く、気持ち良いと鳴いています。妖艶な男を狂わせる雰囲気に勃起です。Read More →

愛人に黙って3ヶ月前に結婚していた彼女、しかし愛人と再びホテルへ・・。本来、新婚3ヶ月のはずだが愛とSEXは別なのか?彼に言われるがままにベットで愛撫を楽しむ。服を脱がされるとツンと張りのある見事なおっぱいが飛び出す。体もやらしいがフェラもまたやらしい音をたてながらチンポにしゃぶりつく。ローター、バイブと責められたあとは本物を正上位で挿入、一段とあえぎ声もやらしくなり大きなおっぱいが上下に揺れる。彼のチンポでバックから突かれると一気に頂点へ登りつめる。Read More →

今回登場するのはスタイル抜群の清楚系みかさん、見た目とは裏腹に服を脱ぐと派手なパンツが現れ、綺麗な体とマッチしてエロいです。まずは四つんばいになり綺麗なお尻を突き出してオナニーを開始、しばらくするとやや静かめにイッてしまいます。さらにローションを塗って1回、電マで1回と底なしにイッちゃいます。フェラを開始すると思ったとおり上手にエロく玉袋から竿まで舐め上げます。我慢できなくなったみかさんにいよいよ挿入し、腰を浮かせて感じまくるみかさんはかなりのHでした。Read More →

しばらく朋葉と会わないうちに外見が随分と変わっていました。 要因として新たに出来た彼氏の存在。 会わないうちに新しい彼氏が出来ていたようです。 朋葉自身も私と会うという事はそういう行為をする事を承知の上で来ていますから、自然流れでホテルへ入りました。 まずは久しぶりに新鮮味のある体を味わいます。 彼女自身も私との交わりが一番心地良いらしく、 今後もこの関係を続ける事を望んでいました。 それでも他人棒に盗られた気持ちが沸々と自分の中にあるのがわかりました。 コトを済ませた私は朋葉とホテル内で食事をしました。 もちろん布石のためなのですが。 タイミングが中々なくて時間がかかりましたが、やっと魔法を投入。 泊まるつもりで入ったホテルですので、時間は特に気にせずゆっくり寝てもらいました。 ・・・・・・寝息を立てて、力無く口から滴り落ちる唾液。 まだ犯されていないであろうアナルを照らします。 次に彼氏に何度か挿入を繰り返されたであろう膣奥をライトで照らしながら嫉妬に沸きます。 他にも私のモノを強制的に握らせてたり、私の先端から滴るカウパー液を、朋葉の唇に押し付けては糸引く様子を見て楽しんでみたり・・・。 今回は今までと違った犯し方で私なりの爪跡を朋葉の体に残していきました。 最後は・・・溢れ出た精液を彼女の膣周辺に万遍なく擦り付けて・・・Read More →

【営業のオンナ】白い液体で汚しまくる・・・本人の気づかぬ処で残る記録。 某仕事の関係で広告をお願いすることになりました。 そうすれば彼女と定期的に「仕事」名目で会えるからです。 「来月の継続についての打合せを~」 と電話がありました。 本来であれば、電話での口頭で継続の有無を伝えて 入金をするだけでいいのですが。 「なごみちゃん空いてる日ある?ご飯でも食べながら打合せしようよ。」 私がそう伝えると彼女は乗ってきました。 本当はイヤなのかもしれません。 でも単価の大きい広告への切り替えを彼女が視野に入れていることは百も承知です。 その為に彼女は何でもするという事も。 当日私はビジネスホテルを予約してありました。 それも二部屋。 彼女は知りません。 体裁上、ホテルの方に連れ込んでいることをバレてしまった際にややこしいからです。 二部屋チェックインする際は宿泊代表者が連名で書いておけばいいので、 事前にチェックインを済ませ、堂々となごみちゃんとホテルのロビーやレストランを行ったり来たりしていました。 そして22時を回る頃、バーでお酒を楽しむことに。 土曜でしたので、人は結構多かった記憶があります。 広告という仕事柄土日も関係のない仕事のようですが、 なごみちゃんはサービス業担当ではないため、私のような一般的な土日休みの企業を相手にしています。 土曜日は早上がりの日のようで、一度帰宅してから来てくれ、 次の日休みだという事もあり、彼女もお酒には付き合ってくれました。 彼女の目も虚ろになってきた処で、 部屋へ誘うとすんなりOK・・・ 覚悟は最初からしているんでしょう。 コンビニで買ったお酒とつまみを持って私の部屋へ。 すでに午前0時半過ぎ。 仕事の一貫と割り切ってストレス解消に体を使う彼女。 その彼女への欲望を満たす為に、良からぬ企みをかんがえている私。 どんなきっかけであれ、状況は整いました。 既に隙を見て、魔法を投入している私。 酔いと眠気の混じった眼で一生懸命に対応するなごみちゃんを抱き寄せて、」 唇を交わしていきます。 理性のタガが外れかかった彼女の唇からは、湿った柔らかい感触の舌が絡みついてきます。 彼女からしたらその後の記憶はないはずです。 そう・・・すでに魔法の世界へと誘われているのですから。 ONとOFFの姿を頭で思い浮かべながら、 若すぎず熟れすぎず、実った魅惑的な肉体をじっくりと堪能し、 下着から溢れんばかりの乳房やピンと立った乳頭をむしゃぶります。 パンティは湿っていて、汗でこもった夏の独特の体臭を私の体内に吸引していくのです・・・ ・・・ ・・・ 何時間経ったかわかりません。 編集上、容量の関係でカットもしております。 その上で最後に待つ衝撃。 絶頂を迎える快楽を堪能しすぎて、 「遅れて」しまいました・・・(笑) 真っ白に汚れてしまったなごみちゃんのアソコ。 本人は露知らず眠っています。 この映像に残された記録を目の当たりにした時、 彼女が受けるショックを考えると背徳感が最高にたまりません。 ・・・ 朝・・・ チェックアウト間近に目覚めた彼女は、 頭が重そうに、けだるい体を動かしながら頭を一生懸命に整理していました。 ロビーのラウンジでコーヒーを流し込みながら、 最後は笑顔で帰っていきました。 「それでは来月も継続お願いします♪」 「何かありましたら連絡してくださいね。」 「また、、ごはん誘ってください♪」Read More →

前作と同一作者問い言うことでの紹介ですが、複数の女性とホテルに入ったところを隠し撮りした内容。浮気相手やデリヘル嬢などといったところでしょうか?画質も悪く男性が同一人物のラブホ盗撮といったところ。前作の身内を売るといった背徳的な興奮はないですね。Read More →